2017年9月16日土曜日

北朝鮮が再度ミサイル発射を強行 市場はもう慣れてしまった様子…









9/15日に北朝鮮がまた打ち上げ花火を上げました

おそらく日本は遺憾の意を表明し、米国は軍事行動を含むあらゆる手段を取る用意があるということを声を大にして警告するでしょう

ようは世界は北朝鮮に対して何もできませんということを再度アピールすることになるのでしょう

すくなくとも在韓米人がいる限りは米国は北朝鮮に対して動き様がないので米国がどんな警告をしても効果は限定的

それを世界のだれよりもよく知っている北朝鮮は何度でも挑発行動を繰り返すことが予想されます

さて政治や軍事のお話なんて素人が出来るはずもないのでここらへんでやめておきます、ここからは少しだけ株のお話

前回の北朝鮮の挑発行動に対しては市場は素直にリスクオフの動きを示しました、具体的には株価の下落や円高といった動きです

今回はどうかというと日経平均は100円以上のプラス、為替も111円台まで円安となりました

この動きは前回と全く逆、つまり今回の北朝鮮の挑発行動に対して市場はリスクオンで答えた形となりました

北朝鮮の行動は前回と変わっていませんので、変わったのは市場の参加者ということでしょう

何が具体的に変わったのかを指摘することはできませんが、少なくともいえることは市場の参加者は北朝鮮の行動に慣れてしまったということ、そしてこれが戦争などの大きな事象にはならないということを織り込み済みということだと考えられます

あまり織り込み済みという何でも説明できる魔法の言葉は使いたくないのですが、今回は使わざるをえないような状況だと思います

これまでは順調な相場の中で数少ない買いのタイミングを作ってくれていた北朝鮮ですが今後はあまりその買い場は期待できないかもしれません

私はこのどうせ大丈夫だろうというような楽観的な雰囲気が蔓延している状況をあまりよく思っていません、こんな時だからこそ誰もが予想していなかった小さなことから大事故が発生するかもしれません

今後も何もなく株価が順調に推移するなら問題なし、加えて何か予想もできないようなことから株価が下落に転じても市場から退場しない程度の資金的な備えを持っておく

周りが大きく儲けてる中で資金確保のために投資資金をただ積み増すという愚かな行為をしている私ですが臆病者にはこれぐらいでいいのかもしれません

10月の給与を受け取ったあたりからようやく株の購入などが始められそうなのでそれまでにどの株を買うかじっくり考えていこうと思います


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿