ラベル 書籍紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 書籍紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年7月17日月曜日

【書籍紹介】アマゾンと物流大戦争 ロジスティックの重要性を確認できる良書






最近、私ははあまりの暑さに外に出る気力もなく、休みの日にはクーラーの効いた涼しい部屋でのんびり読書に勤しんでいます

特に予定がなければ部屋に引きこもって本を読んでいるので気温はあまり関係ないといえば関係ないのですが……

それはさておき今回ご紹介する書籍は角井良一著 アマゾンと物流大戦争です






帯の煽りに「宅配、最大の危機に誰が勝つ?」と書かれていたので、内容はヤマト運輸や佐川急便などの物流企業に焦点を当てたものかと思い読んでみたのですが、全然違いました(笑)

2017年7月5日水曜日

【書籍紹介】最近話題?の村上世彰「生涯投資家」を読んでみた







最近Twitterなどで話題にになっていた村上世彰の「生涯投資家」のご紹介



まず初めにざっくりと呼んでみた感想ですが、予想外に面白かったというものです

この村上世彰は村上ファンドと呼ばれた投資ファンド、正式名称は株式会社M&Aコンサルティングを率い日本初の「もの言う株主」として世間を騒がせた人物です

この村上ファンドが話題になっていたのは2000年代前半であり当時私はまだ学生、投資にもほとんど興味は持っておらずニュースでやっていたのをかろうじて覚えている程度です

この本を読む前の村上氏の印象は官僚特有の高圧的かつ横柄な態度と金に汚い人物、言ってしまえば嫌な奴というイメージでした

2017年6月2日金曜日

2017年夏のビル・ゲイツ 推薦図書5冊 金持ちになれる本はこの5冊!?







Forbesの記事から
ビル・ゲイツが推薦する「この夏の必読書」5冊とその中身

 世界一のお金持ちビル・ゲイツがこの夏の必読書5冊を発表したということで自称読書家としては気になりました

もちろんビル・ゲイツと同じ本を読んだからと言ってお金持ちになれるわけではないのですが……

さて気になる推薦図書5冊は以下の通り

1.「A Full Life」ジミー・カーター著
2.「Born a Crime」トレバー・ノア著
3.「ヒルビリー・エレジー」J.D.ヴァンス著
4.「Homo Deus: A Brief History of Tomorrow」 ユヴァル・ノア・ハラリ著
5.「The Heart」メイリス・ド・ケランガル著

私が読んだことがあるのは3冊目の「ヒルビリー・エレジー」のみ、こちらの本は以下の記事で少し触れています

2017年5月17日水曜日

【書籍紹介】錯覚の科学 あなたは投資に対して自信過剰になってはいませんか?



今回ご紹介するのは「錯覚の科学」という、人間の認識に関する本です。

この本は特に投資に関係なく私の趣味で買った本なのですが、リーマンショックに関する章があったりと投資に関しての情報を含んでいました

そこで少しだけ内容の紹介と投資において気を付けなければならない、脳の特性をご紹介いたします

今回紹介するのはごく一部ですのでもしご興味あれば、購入または2014年に発売されている本なので図書館などでも閲覧できると思いますので読んでみると面白いと思います



2017年5月5日金曜日

【書籍紹介】ルポ 税金地獄 朝日新聞経済部



今回は最近読んだ書籍のご紹介です。

今回ご紹介するのはルポ 税金地獄 朝日新聞経済部です。
本の帯がなかなか煽る感じになっていますが、そこまで内容は過激なものではありません、しっかりとしたノンフィクションだと思います。

朝日新聞はあまり好みではありませんがこの朝日新聞経済部として出ている本は内容もしっかりしているので割と好みです



私は「活字中毒」を自称していますが、最近は年に150冊程度しか読めていないのでその看板も下ろさないといけないですね……

読書のすゝめ ボーナス支給後に本屋に出没する変な奴の生態について



今回の記事はあまり投資とは関係ありません、私の趣味の一つ読書についてです

私の本の読み方いわゆる読書術はほとんどすべてが加藤周一の「読書術」のパクリになるので今回は書きません

この本は古い本ですがもし読書に興味があればこの本を読んでほしいと思います。

私は読書論・読書術に関する本は何十冊か読んだと思いますが、この本よりためになったものはありません



読書術は書けませんが、今回は私の本の購入法をご紹介しようかと思います。