ラベル 雑記 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 雑記 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月16日土曜日

北朝鮮が再度ミサイル発射を強行 市場はもう慣れてしまった様子…









9/15日に北朝鮮がまた打ち上げ花火を上げました

おそらく日本は遺憾の意を表明し、米国は軍事行動を含むあらゆる手段を取る用意があるということを声を大にして警告するでしょう

ようは世界は北朝鮮に対して何もできませんということを再度アピールすることになるのでしょう

すくなくとも在韓米人がいる限りは米国は北朝鮮に対して動き様がないので米国がどんな警告をしても効果は限定的

それを世界のだれよりもよく知っている北朝鮮は何度でも挑発行動を繰り返すことが予想されます

さて政治や軍事のお話なんて素人が出来るはずもないのでここらへんでやめておきます、ここからは少しだけ株のお話

前回の北朝鮮の挑発行動に対しては市場は素直にリスクオフの動きを示しました、具体的には株価の下落や円高といった動きです

今回はどうかというと日経平均は100円以上のプラス、為替も111円台まで円安となりました

この動きは前回と全く逆、つまり今回の北朝鮮の挑発行動に対して市場はリスクオンで答えた形となりました

北朝鮮の行動は前回と変わっていませんので、変わったのは市場の参加者ということでしょう

何が具体的に変わったのかを指摘することはできませんが、少なくともいえることは市場の参加者は北朝鮮の行動に慣れてしまったということ、そしてこれが戦争などの大きな事象にはならないということを織り込み済みということだと考えられます

あまり織り込み済みという何でも説明できる魔法の言葉は使いたくないのですが、今回は使わざるをえないような状況だと思います

これまでは順調な相場の中で数少ない買いのタイミングを作ってくれていた北朝鮮ですが今後はあまりその買い場は期待できないかもしれません

私はこのどうせ大丈夫だろうというような楽観的な雰囲気が蔓延している状況をあまりよく思っていません、こんな時だからこそ誰もが予想していなかった小さなことから大事故が発生するかもしれません

今後も何もなく株価が順調に推移するなら問題なし、加えて何か予想もできないようなことから株価が下落に転じても市場から退場しない程度の資金的な備えを持っておく

周りが大きく儲けてる中で資金確保のために投資資金をただ積み増すという愚かな行為をしている私ですが臆病者にはこれぐらいでいいのかもしれません

10月の給与を受け取ったあたりからようやく株の購入などが始められそうなのでそれまでにどの株を買うかじっくり考えていこうと思います


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク


2017年9月14日木曜日

リタイア後の年間支出を見直した理由 リタイアを目指すのは何のため?










以下の記事でリタイア後の年間支出を160万円から200万円に増額して、リタイア計画を少し修正しました

アーリーリタイア計画をすこし修正 40才 株式資産6000万円でリタイア可能と信じています

なぜそんな修正をしたのかというとリタイア後に自分は何をしたいんだっけ?という一番重要なことを再考した結果です

今回の記事はその時に考えたことついてだらだらと書いてみます、よってまり投資は関係ありませんのでご注意を

まずはなぜ当初は年間支出を160万円でじゅうぶんとしていたかです

まず現状の年間生活費は100万円程度、去年のカードの支払いなどから見るに80万円前後で生活し、+20万円ほど冠婚葬祭やちょっとした旅行、そして壊れた家電製品の更新などに使っています

2017年9月13日水曜日

最近の相場雑感 私は今後にやや悲観的ですが市場は意外と楽観的の様子… 









最近の株価は非常に順調です

少し前に株価が下落していたのがウソのような上がりっぷり、為替も同様に円が売られドルが買われる展開となりまだまだ市場参加者のリスク選考度は高いことを伺わせます

良い投資タイミングを逃してしまったかなぁと少し反省しています

とっさの時に動かせるような資金力がない私が悪いので仕方がないのですが、これまでの準備不足がたたっているような状況です……

悩んだところでどこからが投資資金がわいてくるわけではないのでのんびり構えています

最近の株価が順調な要因は北朝鮮の地政学的なリスクへの警戒感への薄れや「ハービー」と「イルマ」という二つの巨大ハリケーンの被害が想定よりも小さく済んだということのようです

2017年8月28日月曜日

Googleのミスは世界への影響大 巨大企業への過度な依存は考え物だが……








今回の記事は投資はあまり関係ないただの妄想記事です

8/25日正午過ぎから日本各地でインターネットにつながりにくくなった障害が発生しました

原因がよくわからない時はサイバーテロではないかというような憶測も流れていましたが結局のところGoogleが経路情報の設定を間違えたことが原因だそうです

この経路情報の設定とは具体的に何のことだか私のような素人にはよくわからないのですがとりあえず分かったことはひとつ

2017年8月14日月曜日

かつてのバイト先の時給を見て思う 日本の人手不足は本当だった模様






今回の記事は投資とはあまり関係ない雑感ですのでご注意を…


現在私はお盆で実家に帰省中

実家に帰ってタダ飯を食らいのんびり過ごすという素晴らしい時間を過ごしています(笑)

まぁそんなことはさておいて実家に帰ってちょっと学生時代と変わったと感じたことがありました、まぁ私が学生時代といっても7~8年ほど前の話ですが……

それは近くのスーパーのバイトの時給です

2017年7月18日火曜日

世界を動かした成功者12人の名言 長期投資家を支えてくれるのは意外なあの人の名言!?









Forbes Japan
世界を動かした成功者、12人の珠玉の名言


Forbes Japanの記事から

しょっぱなからなんですが、私はあんまり名言は好きではありません(笑)

名言は確かに素晴らしい含蓄のあるものですがたいてい実践できないことであったりするからです

それ以上に私のようなダメ人間が成功者の名言なんてものに触れようものなら、自分の無能さやダメさ加減を自覚してしまうからです……涙

2017年7月14日金曜日

あの村上ファンドの村上世彰が今なにをしているのか







村上世彰のロングインタビュー記事が意外と面白かったのでご紹介

「日本郵政は外資が買えばいい」―― 再始動の村上世彰氏が語る

この村上氏の著作「生涯投資家」についてはこのブログの以下の記事でご紹介していますのでご興味あればそちらもどうぞ

【書籍紹介】最近話題?の村上世彰「生涯投資家」を読んでみた

2017年7月7日金曜日

日欧EPAが大筋合意 日本の自動車産業は欧州市場で巻き返せるか?








日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉が5日大枠で合意に達し、岸田文雄外相がEUのマルムストローム欧州委員と協議し決着した。

日本とEUとのEPA交渉では、EU側の譲歩としては10%の自動車関税が協定発効から7年で撤廃される方向になったと報道されています

一方、日本側の譲歩はチーズなど欧州産食品の関税の撤廃ということでとりあえず大筋で合意できたということです

この日欧EPAの影響はすぐに出てくるものではないと思いますが、確実に日本の経済にはプラスであると思います

日本の製造業の中での主要産業は間違いなく輸送機器、自動車です

2017年7月2日日曜日

若いうちは"経験"をとるか"貯蓄"をとるか どちらが重要なのか?





若いうちは貯金なんて考えずに経験のために消費すべき

こんな意見は40代くらいの人から、私の場合は会社の上司などからよく言われる助言です

はじめに私はこの"経験"を重視する意見に"賛成"です

しかし実際に今やっていることはこの助言とは真逆の行為

消費をなるべく抑えて、投資に回し今の自分にお金をかけずに未来の自分が消費するであろうお金を何とか貯めようとしています

なぜ若いうちの経験が重要であることに賛成しているのにそれとは真逆の行為をしているのかというと

規模は小さいのですが私は稼いだ分は全部消費に回すという生活はすでに体験済み

その"経験"から言って金を使う楽しみは知っているけれども、それ以上に時間がある楽しみのほうが上であると考えているからです

稼いだ分を全部使う生活をやっていたのは私が大学生の時です

当時はバイトを掛け持ちして月10~15万+奨学金などで月20万以上は稼いでいました

大学の夏休みなどには泊まり込みや夜勤バイトなども入れて最高で月35万ほど稼いだこともありました

学費は親が払ってくれるという恵まれた環境だったため、稼いだ金で家賃と生活費を賄えればよかったわけです

その上、住んでいたのは学生寮だったため家賃も安く私は毎月10万以上今思えばくだらないことに使っていました

その時にブランドの服や高級酒、パチンコや旅行、友人たちとのバカ騒ぎなどかなり散財しています

ひどい時には毎週、友人たちと一人づつ一本数万円の高級酒を持ち寄って誰かの家で飲んでいました

そのおかげでうまいものってなんだということを経験できたのは良いのですが、ほかにもいろいろ気づくことがありました

その気づきの一つにお金を使う楽しさもありますが、それと同時にお金を使ってもそこまで幸福感が増やせないこともわかりました

節約生活でもそれなりに幸せであり、お金を使うよりも自分の好きなことを好きな時間にやる方がより幸福感を感じることに気づきました

これは人それぞれの価値観であるため共感を得られない人のほうが多いと思いますが、少なくとも私にとって金をたくさん使うことが幸せにつながらないという確信があります

バカみたいなことに金を突っ込むことを一回も経験せずに貯蓄を始めてしまうことは、私は少しもったいないと感じます

しかし金を使った"経験"を経たうえで、"貯蓄"をするという選択をするのであれば問題はないと考えます

ただの自己弁護のような気もしますが……

早いうちから投資をするというのもまた一つの良い"経験"なので投資に全力を出すのも良いのですが

経験のために金を"消費(浪費?)"するのもまた良いものです

投資に全力になる前に少し消費の経験について考えてみるのも悪くはないと思います

なんだかまとまっていない文章で申し訳ありませんが、私はこんなことを考えたうえでの全力投資であることを知っていただければ幸いです


スポンサーリンク




2017年6月24日土曜日

世界の人気就職先ランキングと日本の人気転職先ランキングを比べてみる








Forbes Japanに以下のような記事がありました

世界の人気就職先ランキング2017 上位はIT大手が独占

この記事をかるーく読んで、日本の場合はどうなのかが気になったので東洋経済Onlineの転職人気ランキングと比較してみました

「社会人が転職したい会社」300社ランキング

日本の比較対象を就活人気ランキングにするか転職人気ランキングにするか少し考えましたが今回は転職のものとします

早速結果をいかに示します



2017年6月23日金曜日

タカタの報道を見て思う 私はタカタの状況を笑えない










ブルームバーグの記事から引用します
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-22/ORXDOK6KLVRF01

エアバッグの大規模リコール問題を抱えるタカタの株価が一時、前日比53%安に急落した。先週末からタカタが民事再生法の適用を申請する方針との報道が相次ぎ、22日には23日か26日に申請する方針を固めたと一部で報道された。

 タカタ製エアバッグはインフレータ(膨張装置)が異常破裂する恐れがあり、米国を中心に死傷者も出ている。国内外の自動車メーカーは搭載車のリコールを拡大し、対象製品は1億個規模に上るとみられ、対策費は暫定的に自動車メーカーが負担している。

引用終わり

このタカタという企業を私はリコール問題が発生するまで全く知りませんでした

2017年6月21日水曜日

一般的な夏のボーナスの使い道は貯金が4割弱 私の場合は9割投資+1割貯金






6月も半ばまで過ぎもうすでに夏のボーナスが支給された方も多いのではないでしょうか?

私はあと10日ほど首を長ーーくして待っています(笑)

私のボーナスの使い道は9割投資、1割貯金を予定しています

本当ならば全て投資に回したいのですが、予定外の出費というものはいつどこからやってくるかわかりませんのである程度現金を保有しておかないといけません

去年は親戚の結婚式や大学時代に買った家電製品が一月で一気に壊れるなどの想定外の出費がありました

今年は大きな出費を必要とする想定外には出くわしていませんが、7年使い続けている私のスマホがそろそろ限界にきており、LINEで画像が多いとアプリごと落ちてしまうほどのポンコツぶり

壊れるまでは使い続ける所存ですがそろそろ買い替えなければならない事態も想定されます

まぁそれはさておき夏のボーナスの使い道は皆さんは決められたでしょうか?

私は世間一般と比較することにあまり意味はないと思っているひねくれものですが、一定の参考になると思いますので以下に過去のボーナスの使い道についてのまとめを載せておきます

一番多いのは……支給されない・わからない! 39.6%!! 

…それではちょっと話が広がらないので、もらえることを前提にすると

貯金・預金 36.7%
旅行 12.7%
外食 4.8%

やはりボーナスは貯金する方が一番多いようです、使うとしても旅行や外食などが多くパーッと使うというよりは少しのぜいたくという方が多いようです

項目がないだけかもしれませんが投資がないのが少し気になります



日本人の貯金好き、もしくは円大好きぶりは世界的に見ても異常な部類でしょう

日本、米国、欧州の金融資産を比較したグラフがいかになりますが

日本の現金入りつの高さはとびぬけています、米国の株式や債券などのリスク資産がとびぬけているのもすごいのですが……

意外と保険・年金はどこも変わらないというのも興味深いものです

勝手なイメージですが日本はもっと保険や年金の比率が高いものかと思っていました



日本と米国の金融資産の推移を比較したものが以下になりますが、見ているだけで涙が出てきそうになります

1995年の金融資産を1としてその推移を指数で表したものですがこの20年で日本は1.47倍、一方の米国は3.11倍!

2倍上の大差をつけられています、この要因は金融資産における株式などのリスク資産の差だけでなく、米国と日本のGDP成長率や企業の成長率など様々な要因が考えられます





これだけの情報で投資をおすすめなんてことはいうつもりはありませんが、現金での貯金一択というものを少し考えてみるにはいい機会かもしれません

この夏のボーナスを使って投資デビューという人もいるかもしれません、少額であればいつでも投資を始めてよいと思いますが

ここから資産を大きくするぞ! と意気込んでいる人は全力投資は控えたほうが良いような状況であることは知っておいたほうが良いと思います

米国の利上げと金融引き締めを行うことをFRBのイエレン議長が宣言しています

この影響がどうなるかを完全に予測することはできませんが教科書通りならばドル高・株安になることが予想されます

今までのようなイケイケどんどんな相場でないことに注意しつつ継続的な投資することが必要です

参照:https://www.loyalty.co.jp/storages/pdf/160629.pdf

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


2017年6月10日土曜日

大企業の夏のボーナス4.56%減 私のボーナスはもちろん……減少です!!






早いものでもう6月、一年の半分が過ぎ去ろうとしています

社会人になってから時間の流れが速く感じるようになりました、怠けてぼーっとしていたわけではないつもりですが

それはさておき6月は社会人の数少ない楽しみボーナスの支給月です!!

社会人はこの目の前のニンジンを手に入れるために日々馬車馬のように働いているのです

支給日が早い企業ではもうすでにボーナスが出ているようですが、私の勤める企業の支給日は6/30日

まだまだ三週間もあるため首を長くして待つばかりです

自分のボーナスも気になるところですが他社の状況を確認してみます

2017年5月30日火曜日

上司がAIの未来はすぐそこ? ソフトバンクの採用活動へのAI導入に思うこと






昨日の日経新聞に以下のような記事がありました

ソフトバンク、新卒採用にAIを活用 エントリーシートの評価を補助

ソフトバンクが新卒の採用にIBMのAI「ワトソン」を活用するという記事です

具体的には提出されたエントリーシートを「ワトソン」が評価し、選考の合否を補助するというものです

まだ補助の立場であり、「ワトソン」が不合格と判断したものも人間が確認するということなので完全にAIが評価を下すという段階までは至っていませんが

ついに人間がAIに評価される側に回るというところまで来たというのは少し驚きです

私はまだ20代と若手の人間ではありますがこんな時代になるとは思ってもみませんでした

こんな世界が現実に現れてくると星新一のショートショートあたりの皮肉の聞いたSFが現代人の一般教養となるべきだと感じるほどです

2017年5月29日月曜日

仮想通貨が大暴落 逃げた資金はどこへ行く?








先日、ビットコインやリップル、イーサリアムなど様々ある仮想通貨が一斉に下落しました

その下落の幅はすさまじく、一瞬で半値まで落ち込んだものもあるようです

以下のが画像は28日の下落の様子ですがすべて20%以上の下落、ビットコインなどは一時32万を超えていましたが今は20万円台となっています




2017年5月13日土曜日

株価が暴落したらどうする? 対処はわかりませんがその時に使うフォントは決めました



株価が暴落したらどうするか、含み損が出はじめて精神的な余裕がない中でいかに冷静でいられるか

そういった最悪の事態を事前に想定して置くことは非常に大切です

ですが今回の記事はネタ記事ですので、そこには触れません

いずれそのあたりも記事にしたいと思いますが、今回の記事で紹介するのは画像のフォント

2017年5月11日木曜日

新入社員意識調査のアンケート結果をちら見する 最近の若い人はリタイア志向?



産経新聞に以下のような記事がありました

「給料より休日」初めて上回る 新入社員意識調査 私生活重視の「自分ファースト」

この記事の内容は三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査結果の抜粋であるため、元データの方も読んでみました

このアンケートは2017年度の新人社員1333名に対して行われたものです

対象者がそれほど多くないのでこのアンケート結果が最近の新人社員を正しく抽出できているかは疑問ですが、データの中身で気になったものを拾っていきたいと思います


2017年4月28日金曜日

【ネタ記事】株価好調の時にこそ振り返る 株価暴落は隙を生じぬ二段構え【飛天御剣流】

ネタ記事ですが、内容はそれなりにまじめに書いています。

今回のネタは「るろうに剣心」からです、このマンガにあこがれて剣道部に入った人間を私は何人も知っています。

今年の春から幻の北海道編をやるそうですが、過去の名作マンガの続編が始まると作者の金銭事情が心配になるのは私だけ出でしょうか?

GTOしかりいちご100%などの続編が出るのは少し悲しくなったりするおっさんです

そして剣道部で牙突を打とうとして、突きが中学・高校の剣道では禁止されていて絶望することまでがセットでした……

最終的に九頭龍閃とは一体何なのか?同時に9発の突きなんて不可能なのでは?という終わりなき討論が始まります…

それはさておき、このマンガの中にこんなセリフがあります

飛天御剣流の抜刀術は全て
隙を生じぬ二段構え!!!

これはそんなに重要ではないのですが、このセリフを無理やり株価の暴落時に流用してみます。

株価の暴落の歴史




















2017年4月23日日曜日

NHKスペシャル シリーズ 激震 “トランプ時代”  を視聴しての雑感





今回は投資は関係ありませんただのNHKスペシャル TV番組の雑感です、ご注意ください。






NHKスペシャル シリーズ 激震 “トランプ時代”


第1集  トランプ 混迷のアメリカ
第2集  炎上 ヨーロッパ~広がる“自国第一主義”~


土日というよりさっきやっていたNHKスペシャルを見ての雑感です。

一言感想はつまらなかったというものです、というよりは今の現状はもっと根深い問題があるんじゃないか?というものです。

TV番組の表現などに限界はあり、特にすべてを説明しようとすると時間が絶望的に足りないのはわかるのですが問題をトランプ大統領やルペン候補などの象徴部分にフォーカスしすぎていると感じました。

トランプ大統領の発言や行動などは既存の大統領と違うことはわかります、そして問題が多いこともわかるのですがそれは今の混迷の時代の"結果”であって"原因”ではないはずです。

これまで(4/13~21)の持ち株の決算+注目株 雑感②




前回の記事の続きになります

この記事では持ち株以外の注目株の決算について簡単に触れていきます。

Philip Morris(PM):たばこ

予想EPS1.03$にたいし結果は1.02$、調整後のEPS0.98$と予想に届きませんでした、売り上げも予想64億4000万$に対し、60億6000万$とこちらも未達

この結果を受けて株価は3%以上下落しました。