ラベル WealthNavi の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル WealthNavi の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月1日金曜日

「ロボ・アドバイザー」のリターン比較 ウェルスナビ (WealthNavi)やTHEOの実力は?









以下の記事より
ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る


コンピューターが投資家のリスクに応じて投資信託の組み合わせを提案し、希望すれば運用まで自動で行う「ロボ・アドバイザー」、通称ロボアドのリターン比較が出ていたのでご紹介

各証券で様々なロボアドを利用できるようですが今回紹介されていたのは以下の7つのロボアドのリターンです

 ・ウェルスナビ(ロボアド名:WealthNavi)
 ・お金のデザイン(THEO)
 ・財産ネット(資産の窓口)
 ・松井証券(投信工房)
 ・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問(MSV LIFE)
 ・みずほ銀行(SMART FOLIO)
 ・楽天証券(楽ラップ)

2017年8月27日日曜日

2017年8月 配当金&WealthNavi(ウェルスナビ) 運用実績公開

2017年8月分の配当金およびWealthNavi(ウェルスナビ) 運用実績公開を公開します。





配当金







2017年8月分の配当金がすべて出そろったので実績をまとめてみます

2017年8月の配当金は米国株の配当4銘柄(GIS,PG,T,VZ)と日本株1銘柄(キヤノン)で合計200.4$でした、2016年度比で385%となっています

8月配当の増加分は増配+新規購入したGISとキヤノンの影響によるものです

去年はチャイナショックでばたばたしているときにいくつか仕込んだのですがそのうちの一つがキヤノンになります、配当利回りが5%を超えた時に200株を仕込むことが出来ました

2017年7月26日水曜日

2017年7月 配当金&WealthNavi(ウェルスナビ) 運用実績公開




2017年7月分の配当金およびWealthNavi(ウェルスナビ) 運用実績公開を公開します。


配当金





今月分の配当金がすべて出そろったので7月分の実績をまとめてみます

2017年7月の配当金は米国株の配当3銘柄で合計48.5$でした、2016年度比では7%ほど増加しています

7月配当の増加分はすべて増配によるものです、毎年7%位増配してくれる株でポートフォリオを構築できれば素晴らしいだろうなぁと妄想していますが、なかなか難しいもの

そこそこ配当で増配率の高い銘柄にももう少し投資を行っていきたいと思います

2017年7月15日土曜日

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用報告書を確認 ロボアド先生は上昇相場で奮闘中!!







7/13日にウェルスナビ(WealthNavi)の運用報告書が届いていたので確認してみました

このアイキャッチに使った画像の筆記体のサインが読めないのはここだけの秘密です…

さて早速、現状は以下の画像の通り

入金は30万だけであとは完全に放置しただけの状態ですが、2万円ほどの含み益を出してくれています、大変すばらしい!

2017年6月28日水曜日

2017年6月 配当金&WealthNavi(ウェルスナビ) 運用状況公開

2017年6月分の配当金およびWealthNavi(ウェルスナビ) 運用状況を公開します。


配当金




2017年6月の配当金は米国株と日本株の配当を合わせて15銘柄で合計521.9$でした、2016年度比では55%ほど増加しています

人生初の月500$以上の配当金、これぐらいの配当金が毎月入ってくるようになることを妄想すると非常に幸せになります(笑)

早く毎月500$ぐらい配当金が出るような資産を運用できるように日々努力です

2017年6月11日日曜日

WealthNavi(ウェルスナビ)は意外とできる子? サービス開始からのリターンは+14%




SBI証券でWealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績がまとめられていましたのでご紹介

WealthNavi(ウェルスナビ)のサービスを開始した2016/1/19に100万円投資、その翌月から毎月3万円ずつリスク許容度3のポートフォリオに積み立てた場合のパフォーマンスが以下になります




1年4カ月でリターンは+14%と悪くない数値です

このリターンは手数料および分配金への課税を考慮したものなので、WealthNavi(ウェルスナビ)と同じ比率でETFを自分で購入し続けた場合はもう少しリターンを良くすることが出来ると思います

まぁそんな面倒なことが嫌で省力のためにWealthNavi(ウェルスナビ)を利用している人が多いと予想されるので、人力でETFの調整などを行っている人はいないと思いますが……

これと同じ条件で1992年から運用した場合のリターンも公表されていました

元本に対して+151%、年率リターンで+6.1%となっています

WealthNavi(ウェルスナビ)で選定されているETFは過去のリターンが良かったものを選んでいるので当たり前といえば当たり前ですがなかなか良い数値です

手数料分S&P500のインデックスに負けている感じですかね?

これであれば個人はおとなしくS&P500のインデクッスETFを買っていればいいというもっともな意見もありそうですが……




新しいサービス「ロボアドバイザー」は開始間もないため、AIが管理する投資に不安な方も多いと思われますがこの結果はひとまず一安心といったところでしょうか?

しかしまだまだ1年ちょっとしか運用しておらず、相場は堅調な状態での実績です

AIの強みは感情のないところ、これが生かせるのは下落相場だと思いますのでこれからの運用実績にも期待です

私はSBI証券の回し者ではありませんがWealthNavi(ウェルスナビ)で長期投資を行い資産形成をするというのはそれほど悪い手段ではないのかもしれません

運用資金が増えてくれば年1%とかなり高い手数料も下がってくるかもしれません

まだまだ始まったばかりのWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、行く先をのんびり眺めていこうかと思います

参照:WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

スポンサーリンク


2017年5月22日月曜日

「お任せ運用」のコストは高め WealthNaviを検討中の方はご注意を

スポンサーリンク



私はいつも始業時間の30~1時間ほど早く会社に行っています

これは別に社畜自慢ではなく満員電車を避けたり、その日実験で使う装置の予約などを差さっとと済ませて仕事の効率を上げなるべく早く家に帰りたいからです (笑)

ほかにもメールチェック位はするのですが20分もあればその日の準備は終わってしまいます

1時間も前に会社に行っていれば30分はヒマな時間が出来るわけです、その間何をしているかというと社内でただで飲めるコーヒーを飲みながらネットで情報収集などをやっています

その時によく巡回するサイトのひとつにNIKKEI STYLEがあります、その中でもマネー研究所というコーナーがなかなか面白いのです

すべて無料で閲覧できるわりに情報の質は高いと思います(私のわかる範囲でですが……)

2017年4月27日木曜日

2017年4月 配当金&WealthNavi 状況公開

2017年4月分の配当金およびWealthNaviの状況を公開します。

配当金









































2017年4月の配当金はBEN,CINF,MO,WMTの4銘柄
総額85.2$でした、2016年は81.2$だったので5%ほど増加しています。

2017年4月17日月曜日

WealthNaviはじめました ロボアド先生 下落相場の資産運用はどうすればいいですか?


暖かくなってきたのでWealthNaviはじめました(冷やし中華風)
よくわかりませんがマスコット?的なロボアドバイザーのロボアド君の画像をSBI証券から拝借しています。

4/17日からWealthNaviの運用を開始しました。

WealthNaviってなんだという方はたぱぞうさんの以下の記事をご参照ください。本来は自分の記事で説明すべきですがこれ以上過不足なく説明出来そうになかったので…

たぱぞうの米国株投資
米国株投資はウェルスナビで誰もができる時代に


簡単にいえばWealthNaviは人工知能のETF資産運用サービスです。